リスニング,ポイント

英語教材を比較して口コミや評判を暴露

英語教材を実際に使用した口コミや評判を暴露!効果と内容を徹底的に比較しています。

知っておきたいリスニングのポイント

読了までの目安時間:約 6分

 

知っておきたいリスニングのポイント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英会話を習得する際に必須となるのが、リスニングのトレーニングです。

 

トレーニングを行うにあたり、押さえておくべきポイントがあります。

 

 

 

まず、英語を聞き取る際に重要となってくる点を把握することです。

 

英語を聞く上で重要となってくるのは、

 

発音をしっかり聞き取ることが出来るかという点と、

 

単語の意味を理解しているかという点です。

 

 

 

発音をしっかり聞き取ることが出来ない理由としましては、

 

正確な発音を覚えていないことが原因です。

 

正確な発音を覚えることが重要となります。

 

 

 

そして、単語の意味をしっかりと覚えることで、

 

文字としてではなくカタチとして意味を思い浮かべることで、

 

おおよその文脈を把握することが出来るようになります。

 

この二点について、しっかりと対策しておくことが必須となります。

 

 

 

リスニングのトレーニングをするには、まず、教材選びから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リスニングのトレーニングをするには、まず、教材選びから始まります。

 

自分の英語力に合った教材を選ぶのが理想的と言えるでしょう。

 

あまり簡単すぎる教材や、難易度が高い教材を選んでしまうと、

 

トレーニングが長く続きません。

 

 

 

トレーニングは継続してこそ効果があるものですから、

 

自分の英語力に合った教材を選ぶことは重要なポイントとなるのです。

 

そして、トレーニングの開始です。

 

トレーニングは反復して行います。

 

 

 

まず、テキストを見ずにリスニングのトレーニングを行います。

 

最初は、内容の意味の理解が出来るかどうかを確かめます。

 

反復して聞くことによって、徐々に理解できる範囲が広くなっていくはずです。

 

 

 

この理解の幅を広げることが、英会話を習得する際に大切なのです。

 

ある程度理解が出来るようになったら、

 

発音を理解するトレーニングを行います。いわゆる判読です。

 

 

 

リスニングのトレーニングには、反復が大切

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発音に神経を集中させて、聞き取れる部分と聞き取れない部分を確認します。

 

このトレーニングも反復して行います。

 

そうすることで、ネイティブな発音に頭だけでなく体が慣れてくるのです。

 

 

 

次にするべきことは、テキストを読みながらリスニングのトレーニングを行います。

 

そして、どの部分の意味が理解できなかったか、

 

どの単語の発音を聞き取ることが出来なかったか、といった点を確認します。

 

 

 

このトレーニングも繰り返し行います。

 

このように、リスニングのトレーニングのポイントは、

 

自分の弱点を把握しそれを克服することにあります。

 

 

 

弱点をいつまでも放置しておきますと、英語を上達させることは出来ません。

 

しっかりと自分の弱点と向き合い、それを克服することが大切なのです。

 

 

 

 

タグ : 

英語学習法 リスニング   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る