スーパーエルマー

英語教材を比較して口コミや評判を暴露

英語教材を実際に使用した口コミや評判を暴露!効果と内容を徹底的に比較しています。

ニュースでリスニング力を向上させるスーパーエルマー

読了までの目安時間:約 5分

 

1.スーパーエルマーの教材の中身とは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOEICのリスニングのスコアの向上に成果が上がっていることが売りとされる、

 

アメリカのニュースを聞いて英語を学ぶスーパーエルマーは、

 

初・中級向けと、中上級向けのコースの二つがあります。

 

 

 

前者は、Voice of Americaのニュース、

 

後者はCBSニュースの内容を教材として取り扱っています。

 

実際どのように学ぶかというと、まずはニュースの内容を、

 

ある程度、意味がまとまった内容で区切ります。

 

その区切りはというのは、文章の途中だったりします。

 

 

 

まず、それらを聞くことで小分けにした英語を理解するトレーニングを行います。

 

次の段階は、小分けにした英語の後に、そこの部分の日本語が流れます。

 

そして、また次の英語のニュース、日本語訳と繰り返されます。

 

よって、英語の語順で意味をとらえるようになるトレーニングです。

 

 

 

そして、最後にニュースがそのまま流れます。

 

さらには、これらが、1.5倍から2倍の速度で英語と日本語が繰り返される

 

トレーニングも行うことが可能で、2倍を後では通常の速度が

 

かなりゆっくりに感じられるということです。

 

 

 

2.スーパーエルマーを使った感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語を学んでいると、

 

海外のニュースとかが理解できたらなと思うことがあり、

 

中上級者向けを購入して学びました。

 

 

 

実際にアメリカ人が聞いているニュースを聞くということなのですが

 

正直、かなり難しい教材だと感じました。

 

聞いたことがない単語もかなり登場してきました。

 

 

 

コツコツと学んでいるうちに、ニュースを読んでいるアナウンサーの

 

声はある程度聞き取れるようにはなるのですが、

 

ニュースの所々に市民へ行ったインタビューが入っており、

 

ぼそぼそ話して色お年寄りや、子供など多種多様で、

 

それらをすべて聞き取るのは困難でした。

 

 

 

また、内容がアメリカのニュースのみということで、

 

あまり興味を持って聞けなものもありました。

 

これは文化の違いもあるでしょうか。

 

 

 

また、スーパーエルマーは、主にTOEICのリスニングのスコアが向上することを

 

売りにしているのですが、確かに聞き取り能力を高めるのには効果があるかもしれません。

 

私自身も、この教材を一年ほつかって学習したのちのTOEICのリスニングのスコアは

 

多少はあがりました。しかしながら、これだけで満点近いTOEICのリスニングの

 

スコアを叩き出すのは困難かもしれません。

 

 

 

それと、その他の教材に共通して言えることですが、

 

やはり聞くだけでで、話すことをしなければ

 

会話力の向上には繋がり難いので、ほかのトレーニングが必要になります。

 

 

 

 

タグ :

英会話教材 徹底比較 英会話教材   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る