英語教材を比較して口コミや評判を暴露

英語教材を比較して口コミや評判を暴露

英語教材を実際に使用した口コミや評判を暴露!効果と内容を徹底的に比較しています。

スピードラーニングで3か月実践してみた感想

読了までの目安時間:約 7分

 

スピードラーニングを試してみて

 

私は以前から英語を学びたいと思っていたのですが

 

英会話をしに行くのは勇気がいりますし、独学で学びたいなぁと思っていました。

 

するとその時石川遼君のCMでスピードラーニングの商品を紹介していて、とても興味を持ちました。

 

 

 

とはいってもCMだけの情報だけだとどんなものかあまり詳しくわからなかったので

 

いろいろ調べてみると初回セットを購入9400円(税別)をすると

 

無料用の視聴用CDが付いてきます。

 

 

 

第1巻、第2巻の教材がついてきますが開封せずに

 

まずは10日間無料用の視聴用CDを聞いてから続けるかは体験してから判断できます。

 

私は語学留学したいという計画もないのでまずお試しという感覚で初回セットを購入しました。

 

 

 

スピードラーニングを購入してみて

 

私は気になっていたスピードラーニングを無事購入することが出来ました。

 

聞くだけで英語が学べることがスピードラーニングの特徴なので、

 

教材が届いてすぐにCDを聞いて勉強しました。

 

 

 

最初はほんと英語が聞き取れずに日本語の方ばかり耳に残って苦戦しましたが

 

徐々にですが英語の方が耳に残るようになったので嬉しかったです。

 

 

 

CDを何度かリピートして最初に聞き取れなかった文面が

 

段々と聞き覚えのある単語が増えてくるととても嬉しかったりします。

 

 

 

私は中学、高校で英語が好きでしたが大人になってからは

 

こういう機会がなかったので『スピードラーニング』の存在を

 

知るきっかけができてほんとよかったと感じます。

 

 

 

段々と聞いてストーリーがわかるようになると

 

今はまだ3カ月ぐらいしか経ってないですが最初の時よりかは

 

上達できてるのかなぁと思ってます。

 

 

 

無理して英語を覚えなくてはって思わずに音楽を聞いてるような感覚で

 

毎朝スピードラーニングを視聴しながら勉強してます。

 

 

 

月々5000円ほどなので普段長続きしない私ですが

 

自分のペースで進めれる事がとてもいいなぁと思います。

 

いつか英語が話せるようになるまで地道に頑張りたいなぁと思います。

 

 

 

スピードラーニングしたかった本当のきっかけ

 

私の旦那は語学留学をするほど英語が得意なんです。

 

本来なら旦那に英語を聞いたら解決するのですが

 

私はそれでは意味がないと思いました。

 

 

 

まず基礎から覚え直したかったのともっと英語を好きになりたかったので

 

旦那の力を借りずに今は楽しく英語を勉強しています。

 

影ながら旦那は見守ってくれています。

 

 

 

旦那は普段趣味で英語の番組とか見ているので

 

いつか私も自然と英語が入ってきて意味がわかるようになるのが目標です。

 

そのためにスピードラーニングを購入したきっかけでもあります。

 

 

 

全くわからない時も日々ありますが、自分の力で理解するのがとても重要ですよね。

 

英語の文面を理解出来た時はとても嬉いなぁと感じながら引き続き頑張ります。

 

 

 

スピードラーニングについてまとめ

 

スピードラーニングは聞いてるだけで

 

英語が話せるようになるまで私はまだまだ到達はしていません。

 

ですが英語に興味があり、少しでも英語を学んで理解したいと思っていた私にとって

 

ピッタリな教材だなぁと思います。

 

 

 

まだ3カ月しか経ってないですが

 

毎日バックのBGMとともに英語を学ぶのがとても穏やかで楽しいです。

 

 

 

短時間で習得したい方にはスピードラーニングはオススメがあまりできませんが、

 

少しでも英語に興味があって英語を身に付けたい方は

 

ぜひスピードラーニングを試していただきたいなぁと思います。

 

 

 

私はただ英語を聞くだけではなく流れてくる英語を聞き口に出したり書き写したりしています。

 

半年経って自分がどのくらい進んだのか知るのがとても楽しみです。

 

 

 

まだ試した事がない方はまず無料用のCDがついた初回セットがあるので

 

試してみるだけでも損はないと思います。

 

気になる方ぜひ試してみてはいかがですか?

 

タグ : 

英語教材 スピードラーニング   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る