七田式英会話,子供

英語教材を比較して口コミや評判を暴露

英語教材を実際に使用した口コミや評判を暴露!効果と内容を徹底的に比較しています。

七田式英会話の子供向け教材ってどうなの?

読了までの目安時間:約 6分

 

七田式英会話の子供向け教材ってどうなの?

 

 

七田式の英才教育は昔からいろいろなものがあり、

 

教室に通うものや家でできる教材など様々な物を出しています。

 

今回その中でも七田式英会話の教材について説明します。

 

子供向けの七田式英会話教材で今現在「7+BILINGUAL]という教材が出ています。

 

 

 

こちらの教材は、外箱から工夫されており、子どもがわくわくするようなデザインになっています。

 

まず初めに子供が見て興味を示すように工夫されているので、

 

そのまま中身にも興味を持たせやすいです。教材内容はCDや、

 

イラストが描かれたテキスト、そして、使い方のマニュアルが含まれています。

 

 

 

CDに関しては、1日に聴かせる分ごとに分けてあるため

 

実際にやりながらどのくらいすればいいのかといちいちマニュアルを見なければ

 

わからないような作りにはなっていないので安心です。

 

 

 

テキストに関しても、ストーリーになっているため毎日教材をしたとしても、

 

明日はどんな話なのかとワクワク出来る仕組みになっており

 

同じ形式の繰り返しではなく物語を楽しみながら学べ、

 

子どもも勉強をしているという意識もなく学ぶことができます。

 

 

 

こちらのセットを頼むとSkype英会話レッスンもついているため

 

子供が実際に先生と音声で英会話レッスンを行うことができます。

 

教材で学んだことを実践できる場もあるため飽きもこなく、やる気を出させる作りになっています。

 

 

 

さらに、何でも電話で相談できるチケットもついているので、

 

親が育児や勉強方法など子供のことでの悩みを抱えた時に相談できるようになっています。

 

上記に述べた教材を実際に進めていく際、教材の内容がとても独特になっています。

 

 

 

七田式では、乳児から子供までの脳の働きを徹底的に研究し効果的な学習方法を提案

 

 

七田式では、乳児から子供までの脳の働きを徹底的に研究し効果的な学習方法を提案しているので、

 

効果的に英語脳にするための学習方法となっています。

 

 

 

教材として使用するCDでは、英語音声を「日本語の音声」→「英語の通常の速度での音声」

 

→「3倍の速度での英語の音声」→「通常の速度の英語音声とと自分でも同じように話す」を

 

交互に繰り返しインプットとアウトプットをさせることで子どもが飽きずに、

 

そして集中する仕組みになっています。

 

 

 

一見文章で説明すると長い時間確保する必要があるように思えますが、

 

1日に10分ほどの時間があれば出来るような作りの為、

 

子どもが飽きて集中しなくなることはありません。

 

子どもが集中できる短時間で行えるようになっています。

 

 

 

毎日少しずつ積み重ねることでいつの間にか英語脳になる

 

 

教材はこれを毎日繰り返し35日ほどで700のフレーズが学べるようになっています。

 

イラストの描かれたテキストを見ながら英語のCDで英会話を聞くので、

 

どんな場面の時にどのような英語のフレーズを話せばいいのか

 

学んだあとでも想像しやすい様に作られているのも特徴です。

 

 

 

七田式英会話の教材は、勉強をさせられてるじゃなく勉強と感じないで英語を学べることが

 

特徴で、35日間毎日少しずつ積み重ねることでいつの間にか英語脳になり、

 

ふとした瞬間にもいつの間にか英語に反応して日常生活でも学ぶ脳を

 

身に着けることが出来る仕組みになっているため、

 

英会話を家で学ぶには効果のある教材になっています。

 

 

 

 

タグ : 

英語教材 七田式英会話   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る