7+English

英語教材を比較して口コミや評判を暴露

英語教材を実際に使用した口コミや評判を暴露!効果と内容を徹底的に比較しています。

最近の投稿

英語教材「7+English」について

読了までの目安時間:約 8分

 

1.「7+English」という英語教材

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「7+English」という英語教材は、

 

七田眞という先生が考案した七田式理論にもとづいて作られた教材です。

 

 

 

我々はどうしても学校の勉強をしっかりやって、

 

文法もちゃんとマスターしないと英会話はできないと考えがちなのですが、

 

この先生によればそれは間違っているということなのです。

 

 

 

英語を話す外国人は文法のことなど考えながら話しているか、

 

といえば決してそんなことはありません、と先生はおっしゃいます。

 

 

 

そこで、先生が外国人も交えて、話し言葉を分析してみたところ、

 

外国人がほとんど無意識に口から出す会話の文には60の基本的なパターンがあり、

 

我々もこのパターンを脳に刻み込めば英会話ができるはずだ、

 

という七田式理論にいたりました。

 

 

 

「7+English」はこの60のパターンをもとに作られた600の易しい例文を、

 

独特の記憶術で覚えられるように考案された教材で、

 

この記憶術を使えば、60日という短期間で600の例文を記憶できる、
というのが売りになっています。

 

 

 

テキスト3冊と、CD 6枚で構成されたこの教材をマスターすれば、

 

日常的会話には困らない力がつくことになっています。

 

 

 

2. よい評判

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この教材を使っているある50代の女性は、

 

例文記憶の仕方を忠実に守って勉強しているのでしょうか、

 

 

 

「若い頃から英語を喋れるようになりたいと思ってきて、

 

やっと理想的だと思える教材に出会えました。

 

まだ1週間くらいですが、初日と比べると格段に

 

聞きとれるようになってきました」と、教材の効果を賞賛しています。

 

 

 

また40代の女性も「学生時代から英語とは無縁の生活でしたが、

 

3か月前から7+Englishを聞き始めました。

 

 

 

英会話カフェにも通っているのですが、

 

今では 普通に話せるようになっていて感激しています。

 

ちなみにTOEICが480点から711点に上がりました」との声を寄せています。

 

 

 

口コミではこのようにこの教材の優れた点を評価する声が数多くあります。

 

取り組みやすく、また、右も左も分からないという人から

 

ある程度の基礎ができている人まで幅広い人に対応でき、

 

60日間である程度のレベルまで上達できる、という声が多いようです。

 

 

 

費用の面から見ますと、通常価格は送料込みで29,800円ですが、

 

期間限定では19,800円で買えますので、単語集やビデオ、

 

無料英会話レッスン5回分等の特典がついていることなどを

 

総合的に考えますと、買い得感を持つ人が多いようです。

 

 

 

3. 不満

一方で、「いつどこで使うの?と感じるフレーズばかり…」

 

「毎日欠かさず1日1時間以上を費やしたが全く定着しなかった」

 

「実際の会話ではまったく役に立たなかった」

 

「なんだか単調で飽きてしまった」という不満の声もみられます。

 

 

 

また学習の重点が実践的な日常会話にありますので、

 

文法やライティング、リーディングを中心に勉強したい人には

 

向いていないという指摘もあります。

 

 

 

4. 総合評価

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本教材には「60日間完全記憶英会話」という副題がついていて、

 

特にこれまで英語に縁のなかった人で、

 

ほとんどゼロから英会話を勉強したいという人に根強い支持を得ているようです。

 

 

 

何事でもそうですが、本気で身を入れて勉強しなければものになりません。

 

その点、根がまじめで、こつこつ勉強するタイプの女性に

 

特に高い評価をみることができます。

 

 

 

また暗記用の例文は大体どの教材にもでてくるものですが、

 

この教材では600の例文を記憶させるために「400%記憶術」

 

という特別な方法を考案していて、学習者への受けがいいようです。

 

 

 

ただ、覚える例文は600で、簡単な文だけですから、

 

完全に記憶してもそれらが使える会話の場面は限られています。

 

 

 

従って、教材はあくまでも初心者から中級者向けであり、

 

それ以上を目指し外国の人と自由な会話ができるようになるためには、

 

単語、熟語等の面で更なる努力が欠かせないとの指摘もあります。

 

 

 



 

タグ :

英語教材 七田式英会話 『7+English』   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る