ネイティブイングリッシュ

英語教材を比較して口コミや評判を暴露

英語教材を実際に使用した口コミや評判を暴露!効果と内容を徹底的に比較しています。

利用する人の多いネイティブイングリッシュ

読了までの目安時間:約 8分

 

1.3つのスピードで英語を学習

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネイティブイングリッシュは、

 

3つのスピードで英語を学習できる点が特徴に挙げられています。

 

ゆったりとしたスピードと通常のスピード、

 

そして高速スピードの3パターンが組合わせられており、

 

最大限に英語の学習の効果を引き出すことが図られています。

 

 

 

スピーキングの練習の場面では、

 

主に通常のスピードとスロースピードが取り入れられています。

 

丁寧に発音や表現できるように、ゆっくりとしたスピードの

 

手本が入れられており、相手にしっかりと会話の内容が

 

伝わるようにという配慮がなされています。

 

 

 

スローなスピードで手本を聞いた後に、

 

通常のスピードのものを聞いて発音や会話を練習していくことによって、

 

効果的に会話の練習ができるようになるとされています。

 

 

 

スピーキングの練習に最も適したスピードのチョイスになっていると評価されており、

 

この点は概ね良いポイントとして認識されていると

 

言えるのではないでしょうか。

 

 

 

また、リスニングのセクションでは、

 

通常スピードと比較的速めのスピードの

 

2種類で練習を進めることがネイティブイングリッシュでは一般的です。

 

 

 

高速の会話を聞き分けられるようになることで、

 

リスニング能力が高まると考えられ、

 

実際にこのスピード設定が多くの人の聞く力を養成ししています。

 

 

 

2.柔軟な学習期間の設定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネイティブイングリッシュでは、

 

週なんに学習期間を設定することが可能となっています。

 

自分の空いた時間やライフスタイルに合わせながら、

 

英語の総合的なスキルアップを図ることが可能であると考えられています。

 

 

 

1日最短6分からで良い点が、

 

ネイティブイングリッシュの魅力に挙げられており、

 

なかなか時間が取れないという人でも

 

継続的に英語の学習を綴られていると評価されています。

 

 

 

普段は仕事をしているという人でも、

 

このような細切れな時間設定で学習を始められる点は、

 

嬉しい側面に挙げられているのではないでしょうか。

 

 

 

学習期間については、最短で1か月で

 

1周できるように設定されていますが、

 

1日に取り組める時間に合わせて3か月や半年、

 

1年などとスパンを変えることができるとされています。

 

 

 

このような柔軟な学習期間の設定を学習する人が

 

自ら行えるという点については、ネイティブイングリッシュの

 

魅力でありメリットの一部に挙げられるのではないかと考えられています。

 

 

 

英語を着実に学習できるように、

 

勉強にかかる期間を自在に設定できるという面が、

 

ネイティブイングリッシュで学習する際には、

 

効果を発揮してくれるのではないかとみられています。

 

 

 

3.実際の英語圏での生活を想定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に英語圏の国や地域で生活することを想定している点は、

 

ネイティブイングリッシュのコンテンツの魅力的な側面に

 

取り上げられています。単に英会話を学習するというだけではなく、

 

微妙な英語のニュアンスの違いや意図をバイリンガルが解説する場面があるため、

 

 

 

英語を学習する効率が高まることにも繋がると考えられています。

 

英会話の学習を単純に進める以外に、

 

こうした英語圏での生活や仕事を想定して英会話のフレーズを学習できる仕組みは、

 

ネイティブイングリッシュの良い側面に挙げられることも多く、

 

口コミで触れられている機会も増しています。

 

 

 

英語を使って将来外国で活躍したいと希望する人や、

 

海外で住みたいと思っている人たちにとっても、

 

このような教材がマッチしていくのではないでしょうか。

 

 

 

こうしたポイントが存在することから、

 

ネイティブイングリッシュを利用する人が多くなっているとも認識されています。

 

継続的に利用することに伴い、実際に英語圏で住めるレベルに

 

英語の能力を到達させることも期待できるとみられています。

 

 

 

英語の初学者であっても、このレベルに至る可能性やチャンスが

 

大いに期待できるとも言えるのではないでしょうか。

 

 

 

 

タグ :

英語教材 ネイティブイングリッシュ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る