英語,リーディング

英語教材を比較して口コミや評判を暴露

英語教材を実際に使用した口コミや評判を暴露!効果と内容を徹底的に比較しています。

暗記している単語量を増やすリーディングの強化術

読了までの目安時間:約 7分

 

暗記している単語量を増やすリーディングの強化術

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語のリーディングを強化するためには、

 

暗記している単語量を増やす必要があります。

 

どんな英文でも読める状態にするためには、

 

知らない単語がないことが必須となります。

 

 

 

分からない単語を文脈から予測する力も必要ですが、

 

そこに頭を使うよりも、単語を暗記する方が効率的です。

 

覚えるべき単語はいくつも存在するので、

 

時間をかけて少しずつ覚えていくと良いでしょう。

 

 

 

単語量を増やしつつ、文法を確認

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

単語量を増やしつつ、今度は文法を確認しなければなりません。

 

文法を間違って覚えている場合、正しい訳をすることができず、

 

間違えたリーディングになる恐れがあります。

 

 

 

1カ所の訳を間違えるだけでも、英語の問題を解けない

 

可能性があるので注意しなければなりません。

 

文法に関して、いろんな英文の形があるので、触れられるだけ触れておき、

 

正しく訳すことができるよう練習しておきましょう。

 

 

 

暗記している単語量増加と文法理解をすることができれば、

 

どんな長文でも読解できるようになります。

 

後は長文読解において必要なスピードを強化するだけになります。

 

 

 

どれだけ長文読解できたとしても、

 

スピードが遅ければリーディング力があるとは言えません。

 

問題を解くのに時間がかかってしまい、

 

焦りからケアレスミスすることもあるでしょう。

 

 

 

最悪の場合、問題を解けきれずに終了することもあるので、

 

スピードも強化しなければなりません。

 

そこで、2つの取り組みをし、リーディングをさらに強化すると良いでしょう。

 

 

 

2つの取り組みをし、リーディングをさらに強化する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1つは英語を読むことに慣れてしまうことです。

 

可能な限り触れておき、英語を読むことが当たり前であり、

 

すぐに訳すことができるようになっておくことがオススメです。

 

 

 

英語を読み、考え、それから訳していては時間がかかり過ぎてしまいます。

 

だから、見た瞬間に日本語訳が頭に浮かぶようにするために普段から触れておき、

 

日本語のように『当たり前の言語』と意識することが必須です。

 

考えるという作業がなくなるので、ストレスなく読解できるようになるでしょう。

 

 

 

もう1つは速読することです。 読むスピードを挙げることができれば、

 

文章を読み終わる時間が短くて済みます。

 

残り時間を問題の解答に充てることができるので、

 

余裕を持って考えることができます。

 

 

 

そのためには文章を読むときに速読することを意識し、

 

1文1文時間をかけないことにこだわらなければなりません。

 

分からない文がある、読みづらい文がある場合、

 

読み終えるのに時間がかかります。

 

 

 

それを避けるためには速読が必須であり、

 

日本語と同じように流して読めるようになる必要があります。

 

これは訓練すれば簡単に強化することができるので、

 

毎日の習慣として取り入れることがオススメです。

 

 

 

さらに、英語に触れることもできるので、

 

リーディングに必須な能力を短期的に向上させることもできるでしょう。

 

以上の取り組みを習慣化することで、

 

簡単にリーディングを強化することができます。

 

 

 

日本語と同じように扱うことが一番の近道でもあるので、

 

ストレスを感じることなく取り組みましょう。

 

 

 

 

タグ : 

英語学習法 リーディング   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る