リスニング,復習

英語教材を比較して口コミや評判を暴露

英語教材を実際に使用した口コミや評判を暴露!効果と内容を徹底的に比較しています。

リスニングは復習が上達の近道

読了までの目安時間:約 6分

 

リスニングは復習が上達の近道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外国語の会話を聞き取るリスニング力を鍛えたいと考えているのであれば、

 

少しでも多くの会話に日常的に触れることが有効であると言われています。

 

 

 

どんどん新しいことにチャレンジしていくということも

 

有効である場合もありますが、何よりも大切にしていきたいのが復習です。

 

一度聞いただけでは身に付かない会話であっても繰り返し何度も聞くことによって

 

頭の中に染み着くと言う事は誰しも経験のあることです。

 

 

 

スポーツなど様々な分野で経験をしたことがある人は少なくありませんが、

 

言葉も同じであり頭で考えてものを言うのではなく

 

自然に言葉が出てくる状況にもっていくためには

 

繰り返しの反復が有効であると言われているのです。

 

 

 

1つのことを身に付けるためには繰り返し継続することが大切

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外国語の会話を聞き取る力を身に付けるために

 

することのできる努力はたくさんありますが、

 

 

 

たくさんの種類のものに手を出して行く前に

 

1つのものについて徹底的に身に付けていこうと

 

頑張ったほうが効果的である場合も少なくありません。

 

 

 

1つのことを身に付けるためには繰り返し継続することが大切であり、

 

しっかりと身に付けるためには復習が重要なのです。

 

そのためには1つの教材を繰り返し何度も利用するという方法が

 

有効になる場合が少なくありません。

 

 

 

繰り返し耳にすることによって会話のフレーズが頭に残ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画やドラマなどを使って英会話を学ぼうとしているのであれば、

 

同じストーリーを何度も何度も繰り返し聴くようにすることが

 

効果的であると言えるでしょう。

 

 

 

内容がしっかりと理解できている状況で

 

英会話のみの物語を見る場合などは

 

とても効果的な勉強ができているといえます。

 

 

 

内容が理解できていない状態であっても

 

繰り返し耳にすることによって会話のフレーズが頭に残ります。

 

そのように染み付いた会話については、

 

必要な時にさっと取り出すことができるフレーズとなって頭に残るのです。

 

 

 

すらすらと外国語会話をつけて話せる人は、

 

繰り返し同じような言葉を聞いて使っているという特徴を持っているのです。

 

このような方法でリスニング力を身につけようとしているのであれば

 

ドラマやラジオなども有効であるといえます。

 

 

 

繰り返すことによってその内容はより定着することになるでしょう。

 

外国語会話の教材の中にも繰り返し反復的に聞いてもらうために

 

作られていると言うスタイルの商品が少なからず存在しています。

 

 

 

それはどのような方法が会話を身に付けるために

 

有効であることがわかっているからなのです。

 

外国語と日本語の会話を交互に効くと言うのも有効な方法です。

 

少しずつじっくりと身に付いていく感覚を味わうことができるでしょう。

 

 

 

 

タグ : 

英語学習法 リスニング   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る