英語教材を比較して口コミや評判を暴露

英語教材を比較して口コミや評判を暴露

英語教材を実際に使用した口コミや評判を暴露!効果と内容を徹底的に比較しています。

iKnow!で効率よく英語学習できる?

読了までの目安時間:約 7分

 

iKnow!とは

 

iKnow!は、有料の英語学習Webサービスです。

 

株式会社DMM.comが運営しています。

 

アプリまたはWEBサイト上でクイズ形式の問題に答えることで語彙を身につけることができます。

 

 

 

問題の形式は幾つか用意されていてますが、リスニングとライティング問題ですので

 

発音チェックや文法の勉強、長文読解には向いていません。

 

 

 

料金プランは月額、年額、ライフタイムプランと幾つか用意されています。

 

12か月プランならひと月あたり780円なので、決して安いサービスではありません。

 

ライフタイムプランだと24,800円でずっと使用することができます。

 

 

 

ただし、DMM英会話を受講している方は無料で使用することができます。

 

5セッションまでの無料トライアルがあるので、どういうサービスなのか申し込む前に事前に確認することができます。

 

 

 

iKnow!のオススメポイント

 

脳科学に基づいて学習タイミングを調整してくれるので

 

効率的に学習できるというのが他の英語学習サービスとの違いです。

 

おすすめタイミングを知らせてくれたり、

 

間違うと後で同じ問題が再度出題されます。

 

 

 

正解するまで、他の問題を挟みながらずっと繰り返し出題されます。

 

各単語・フレーズごとに進捗率を自動計算していて、

 

自分が覚えにくい単語がどれかがすぐにわかるので、効率的に勉強できます。

 

 

 

勉強の基本は毎日コツコツ繰り返すことだと思いますが、

 

iKnow!は英語勉強の習慣づくりを手助けしてくれるのに非常に役にたつサービスです。

 

 

 

モチベーションをあげる仕組みとして、

 

目標に対しての進捗率やどのくらい学習しているか時間をグラフにしたり、

 

マスターした単語数を表示したりと、後で自分の学習記録を視覚的に確認することができます。

 

 

 

何度も復習しないと単語をマスターしたことにならないので、必然的に復習する量が増えます。

 

レベル別、目的別の教材が多く用意されているので、

 

自分の興味のあるコースをピックアップして学習できます。

 

 

 

TOEICや旅行・趣味、ビジネス向けなどのカテゴリが用意されています。

 

後で学習したいコースを選んでリストアップしておくこともできます。

 

1回に勉強する単語の数を調整できるので、

 

通勤電車の中などのちょっとした時間に気軽に勉強できるため、

 

 

 

まとまった勉強時間が確保できない人や、勉強するのが苦手な人でも長く続けることができます。

 

問題ごとに実用的な例文と関連する写真が表示されるので、

 

ただ単語を覚えるよりも楽しく学習できるのも良いところです。

 

 

 

スマホでも、タブレットでも、PCでも勉強することができます。

 

アプリやWEB画面は非常に使いやすく、

 

テンポよくコンテンツが表示され、ストレスなく勉強できます。

 

 

 

英文を読み上げる人の音声も

 

老若男女複数の人の音声が使用されているのでリスニングが実践的です。

 

音声の質や発音も良いと思います。

 

 

 

iKnow!が向いているのはどんな人

 

コンテンツが豊富なため、初級から上級者までどのレベルの人にも向いています。

 

特に初級者は、クイズ形式なので気軽に勉強を続けることができると思います。

 

DMM英会話を受講されている方は無料なので、

 

絶対に使用したほうがいいと思うほどの質の良いサービスです。

 

 

 

DMM英会話との併用でない場合は、まず無料のお試しをしてアプリの使い勝手を確認し、

 

気に入ったら数ヶ月使ってみて効果があるか確認してから継続することをお勧めします。

 

まとまった勉強時間を確保できない方にオススメです。

 

 

 

また、自分で勉強内容を計画するのが苦手だという方にも向いていると思います。

 

少し料金は高いと感じるかもしれませんが、どんな安いサービスも続けられなくては意味がありません。

 

これなら続けられると思った方には良いサービスだと思います。

 

タグ :  

英語教材 iKnow! 英語教材   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る