エブリデイイングリッシュ,リスニング

英語教材を比較して口コミや評判を暴露

英語教材を実際に使用した口コミや評判を暴露!効果と内容を徹底的に比較しています。

エブリデイイングリッシュでリスニング力は身につく?

読了までの目安時間:約 6分

 

英語を学ぶときに重要なことはリスニング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語で会話をするときには最も大切なことは相手がどんなことを話しているかを理解することです。

 

単語、文法、イディオムをいくら覚えて話すことができてもリスニング力を高めない限りは

 

英語ネイティブと円滑に話をすることはできません。もちろん、スピーキング能力も大切です。

 

 

 

こちらの言っていることが正しく相手に伝わらないと会話自体が成立しないからです。

 

しかしながら、リスニング力を身につけることができれば、スピーキングも向上することになります。

 

これは赤ちゃんを例にするとわかりやすいでしょう。

 

 

 

赤ちゃんは最初何も話すことができませんが、周囲の会話を聞くことで

 

自分でも話すことができるようになります。

 

つまり、リスニングはただ聞き取り能力を向上させるためのものではなく、

 

会話をするために最も重要なことということです。

 

 

 

リスニング力を高めるにはエブリデイイングリッシュが最適

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エブリデイイングリッシュは英語の音声を聞き流すことでリスニング力を鍛えるという教材です。

 

その特徴は4つあります。

 

 

 

1つは英文が短いということです。複雑な文法構造をしている英文はほとんど採用していません。

 

そのため、中学校卒業程度の英語の文法力で十分理解できます。

 

もう1つは英語でよく用いられるフレーズが散りばめられていることです。

 

 

 

3つ目は、英語音声のみが収録されていることです。

 

聞き流す教材は他にもいろいろとありますが、

 

英文の後に日本語訳が吹き込まれているものがほとんどです。

 

実は英語を用いるときに使う脳の位置は日本語を用いるときに使用するそれとは異なります。

 

 

 

これがいわゆる英語脳や日本語脳といわれるものです。

 

つまり、英語をきちんと理解するには英語は英語のまま理解する必要があるということです。

 

日本語脳に切り替わって英語を理解しようとするとどうしても学習効果が薄くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、リスニングに重点を置いている教材であることです。

 

CDから流れる音声を聞き流すことで英語の独特の発音方法や音変化を習得することができます。

 

音変化という言葉は馴染みがないかもしれませんが、

 

英語は文の前後関係によって音が変わります。

 

このことを音変化といいます。

 

 

 

わかりやすい例はt音です。t音は単語で発音するときにはタ行ですが、

 

英文の中で用いられると弾音化されて「り」に近い音に聞こえることがあります。

 

たとえば、You've got to be kidding.という文であれば、

 

「ユーヴ ガダビ キリン」と発音されます。

 

 

 

つまり、got toは「ガット」ではなく「ガダ」と発音します。

 

このような音の変化が英語にはたくさんあります。エブリデイイングリッシュを毎日聞き流していると、

 

こうした音変化についても無意識で習得してネイティブらしい英語を話すことができるようになります。

 

是非、英語を学ぶときにはエブリデイイングリッシュで試してみましょう。

 

 

 

 

タグ : 

英会話教材   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る