英会話,楽しさ

英語教材を比較して口コミや評判を暴露

英語教材を実際に使用した口コミや評判を暴露!効果と内容を徹底的に比較しています。

英会話を学ぶことの楽しさとは?

読了までの目安時間:約 8分

 

英会話を学ぶことの楽しさとは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界から見ても、日本人は驚くほど英語を話せないと思う外国人が多く、

 

これから東京オリンピックが開催されることや

 

外国人旅行者が増えてきていることから考えても、

 

もっと日常的に英会話を話せるようになることが求められてくるでしょう。

 

 

 

もちろん、全くわからないというよりは簡単な挨拶や

 

自己紹介などは理解できるという人がとても多く、

 

それをベースに上達するには学習において楽しさを感じることがとても大切です。

 

 

 

普段は仕事や家事、育児などで追われる毎日の中で、

 

どうしても勉強をする感覚だとやる気が起こりません。

 

勉強ではなく、趣味や娯楽の一部として感じられるようになることが、

 

英会話上達への近道でもあるのです。

 

 

 

気軽に英語に触れる機会を作るようにしましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイントとしては、わざわざ忙しい毎日の

 

スケジュールの中に勉強の時間を設けるのではなく、

 

電車などの移動時間や少しの空いた時間などに

 

気軽に英語に触れる機会を作るようにしましょう。

 

 

 

そのためには、リスニングがとても効果的です。

 

外出時に音楽を聴くためのアイポットなどに、

 

英会話のCDなどの音源を入れておきましょう。

 

 

 

何を言っているのか詳細に理解しようとするのではなく、

 

意味がわからなくても聴き流してしまって大丈夫です。

 

 

 

大事なことは英語の発音に耳を慣らすことであるため、

 

まずは何も考えずにとにかく聴きながら外の景色を見たり、

 

本を読んだりしてみましょう。

 

 

 

そのうちに気付けば、

 

ワンフレーズだけ意味が理解できるようになったりなど、

 

リスニングの効果を感じて楽しく思えるようになってきます。

 

 

 

よりお勧めなリスニング方法としては、

 

お気に入りの洋楽アーティストを発掘することです。

 

もともと好きな海外アーティストがいれば良いですが、

 

いない場合は海外で流行っている洋楽を聴いてみましょう。

 

 

 

まずはメロディを聴いて覚えて、ついでに日本語訳も調べてみると

 

その曲についての理解が深まります。

 

 

 

メロディにのせると英語のフレーズは覚えやすく、

 

何回か聴いているうちに頭から離れなくなることもあるため、

 

文法を覚えて理解するにはとても効果的でしょう。

 

 

 

このような学習方法はリラックスした状態で

 

英語に触れることができる上に、洋楽を聴くことの魅力や

 

楽しさを感じることができてメリットが多いです。

 

 

 

海外ドラマや映画を見て楽しみながら英会話を身につける

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スクールに通わなくても、お金や時間をかけずに

 

身につく学習方法としての裏ワザです。

 

音楽だけではなく、映画やドラマも同様です。

 

 

 

好きな海外ドラマや流行っている映画などを、

 

まずは日本語音声や字幕付きで一通り見て、内容を理解しましょう。

 

名シーンなどは好きな台詞を覚えてしまうくらいでも良いです。

 

何回か見た後は、英語版で見てみます。

 

 

 

言っていることはわからなくても、もともと内容を理解しているため、

 

なんとなく会話のやりとりが理解できるようになって

 

頭にフレーズが入りやすくなります。

 

 

 

十分に知っているストーリーを英語で見ることはストレスを感じず、

 

むしろわくわくした感情が高くなり、

 

楽しさを感じることができるのです。

 

 

 

自分なりの目標を持つ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未来に向けて、このような娯楽に近い学習方法で、

 

楽しみながら英会話を身につけて、

 

もっと海外との交流を深めるチャンスです。

 

 

 

楽しんで学習することはもちろんですが、

 

自分なりの目標を持つことも大切です。

 

 

 

海外旅行の予定が決まっていたり、

 

仕事などで英語のプレゼンをしなければいけなくなったりなど、

 

日常にはふとしたときに英語が必要になってくることが多いのです。

 

 

 

目標があると、それまでの期間で計画的に身につけようとする

 

モチベーションも上がりやすくなります。

 

英会話は、老若男女問わず誰もが方法次第で身につけることが可能です。

 

学習方法と、気持ちの両方を良い状態にしながら、マスターできるように頑張りましょう。

 

 

 

 

タグ : 

英語学習法 学習のポイント   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る