英語教材を比較して口コミや評判を暴露

英語教材を比較して口コミや評判を暴露

英語教材を実際に使用した口コミや評判を暴露!効果と内容を徹底的に比較しています。

今英語学習におすすめの「プライムイングリッシュ」の3つの特徴

読了までの目安時間:約 8分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語をマスターしたいと思っている人はたくさんいます。そして、そのための教材も溢れています。

 

その中で、初心者にそして最低限の英会話を目指している人にとって

 

おすすめな英語学習教材の一つが「プライムイングリッシュ」です。

 

 

 

実際、英語を独学で学びたいと思っている人のほとんどは、

 

ペラペラにならなくてもある程度話せればいいというくらいで学ぶ人が多いはずです。

 

このプライムイングリッシュは、ビジネス英語のような高度な言い回しを学ぶのでなく、

 

最低限のフレーズ、発音、表現を学ぶために開発されたものです。

 

 

 

そして、多くの人を魅了している理由の一つが

 

「聞き流しで英語は話せるようにならない」という理念です。

 

何を聞いているか分からないフレーズは何度聞いても分からないという考えです。

 

 

 

楽に英語はマスターできないというのが、逆に安心感をもたらしてくれます。

 

では、実際にどんな方法で英語を学習していくのでしょうか?その特徴をまとめてみました。

 

 

 

1「音声変化」によってネイティブの発音を完全マスター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

単語を覚えるだけでは英語は聞き取れるようになりません。

 

なぜなら、英会話は単語が連なって成立するものでが、単語は連なる時に音声が変化するからです。

 

例えば、「could you please take picture?」と話す時に、

 

一つ一つの単語をはっきり発音する訳ではありません。「クッドゥ」の「ドゥ」が聞こえず

 

「クッ」だけを発音し「クッジュー」というように音は流れていきます。

 

 

 

このように、単語は文や会話になると音声が変化するので、

 

この音声の変化の規則を徹底的に学ぶとネイティブの言っている事が分かるという

 

考えがプライムイングリッシュの基本概念です。

 

 

 

さらに、教材の中では、複雑な言い回しは含められておらず、

 

基本的なフレーズを音声変化を意識しながら学習する事で、ネイティブの発音に対応できる

 

耳を作り上げているという学習の構成になっています。

 

日本人は、ひとつひとつの単語に関する知識は深いですから、その会話の中での単語のつながりで

 

起きる変化を学べば英語をマスターしやすいというのは理にかなった学習法といえるでしょう。

 

 

 

2英語の発音表記がカタカナである

英語を発音する時に、発音記号を学んでそれを見て発音を練習してきた人も多いと思います。

 

ですが、発音表記も外国語でもともと正確な発音も知らないわけですから、

 

外国語を外国語で学習していて非常に効率が悪いといえます。

 

 

 

実際、この教材を開発したのは「笑っていいとも!」の発音コーナーで

 

活躍していたアメリカのサマー・レインさんで、彼女も実際に日本語を短期間で

 

マスターしたという背景から、発音表記は日本人の母語であるカタカナになったそうです。

 

 

 

教科書を見てみると、私たちが学校で習う単語の発音ではなく会話で使う発音となっています。

 

特徴1で参照した例のように、「クッド ユー」ではなく

 

「クッジュー」と流れを意識した発音であり、

 

即英会話に反映できるようなカナ表記になっており、

 

初心者にはうってつけの英会話教材になっています。

 

 

 

3教材の内容が実際的で面白い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語の教材の内容が自分の生活からかけ離れていいると、現実味がなくて

 

学習のモチベーションを保つ事ができません。ですがプライムイングリッシュは、

 

仕事や恋愛、ファッションなど現実に出会いやすい場面が多く、内容が面白く、

 

ストーリーにのめりこんで勉強できるというコメントが多くなっています。

 

 

 

ストーリーの面白味は、プライムイングリッシュの売りでもある

 

「サンドウィッチリスニングシステム」というリスニングシステムの効果を倍増させます。

 

始めはゆっくり正確に音を聞き、それを実際に発音して、最後に通常のスピードで

 

もう一度リスニングするという、リスニング、発音、リスニングとサンドウィッチ方式で

 

発音とリスニング力を高めるというものです。教材の内容が面白く自分を実際にそのストーリーの中に

 

置いて勉強できるので、リスニング、発音の集中力も高まります。

 

 

 

プライムリスニングの特徴を3つまとめてみました。値段も約3万円と手頃で、

 

メールサポートも保証されているので始めやすいでしょう。この教材は楽して

 

英語をマスターするのではなく、英会話で大切なポイントを集中的に自分で努力していきますが、

 

特徴の3つ目にあげた内容の面白味や現実性など、ただ読んでいるだけでも

 

楽しめるので初心者にも長続きして学習しやすいのではないかと思います。

 

 

 

 

タグ :

英語教材 プライムイングリッシュ 未分類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る