英語教材を比較して口コミや評判を暴露

英語教材を比較して口コミや評判を暴露

英語教材を実際に使用した口コミや評判を暴露!効果と内容を徹底的に比較しています。

耳で聞く英語学習だけでは不十分は理由

読了までの目安時間:約 5分

 

英語学習について多くの人は英語とは英単語や英熟語をできるだけ多く覚え、

 

後はひたすら英文を読んだり、書いたり聞いたりすることを繰り返せば

 

英語力が向上すると思い込んでいる人たちも多くいます。

 

 

 

確かに英語学習をする上で英単語を覚えたり英熟語を覚えたりすることは大切です。

 

しかし、英語力を根底から上げるためには必要なことはこれだけではないのです。

 

 

英語力を根底から上げるためには

 

英語圏でネイティブな英語を話している人たちは、

 

耳で英語を聞いているだけで英語が分かるようになり、

 

自由に話せるようになりけっして英語を勉強したわけではありません。

 

 

 

だから、英語の学習とは机の上で勉強するのではなく、

 

音を聞くだけでいいということを言う人たちもいるようです。

 

私はこのような発言が全く的外れだとは言いません。

 

 

 

しかし、英語を第一言語として学ぶ場合と第二次言語として英語を学ぶということには

 

そこに大きな違いがあることはだれもが知っている事実をまずは思い出して欲しいと思います。

 

 

 

しかも、耳だけでもの学習時間というものもそれに費やした時間というものは

 

何千何万時間という途方もない時間を費やして一人前に英語が分かるようになっているのです。

 

 

 

ですから、日本に住み日本人が英語を毎日1時間づつ勉強しても

 

一年で365時間しか勉強できないという事実の前では、

 

耳で聞く英語学習だけでは不十分であるということは理解できると思います。

 

 

 

日本に住む我々が短期間で英語をものにすることは不可能なのか

 

私はそのようには思いません。

 

なぜならば、日本での学習期間だけで多くの人が

 

外国との交渉できるだけの力を身につけているからです。

 

 

 

これは、英語の基礎的な勉強というものは

 

中学校や高等学校の英語で学んでいるからだといえるからではないでしょうか。

 

その基礎を元に彼らや彼女らはそのうえでより英語力を向上させる訓練を積んで

 

英語力を上げてきたのではないかと考えることができるからです。

 

 

 

このような理由から、英語力を向上させるための基礎とは英文法だと私は断言したいのです。

 

英文法は英語のルールなのでそこを押さえることによって英語の全体像が見えてくるのです。

 

 

 

そして、全体像さえ見えてくれば、その後自分が英語の弱い分野を重点的に補強すれば

 

英語全体能力も向上しますし、英語を学習することでの成果も実感が見えるので、

 

英語学習にやりがいが出るからです。

 

 

 

英語は毎日欠かさず学習することで能力が上昇するという側面があるので、

 

英語学習のやりがいというものも大切だと思います。

 

タグ : 

英語学習法   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る