ディズニー・ワールド・オブ・イングリッシュ

英語教材を比較して口コミや評判を暴露

英語教材を実際に使用した口コミや評判を暴露!効果と内容を徹底的に比較しています。

ディズニー・ワールド・オブ・イングリッシュで自然に英語学習

読了までの目安時間:約 8分

 

ディズニー・ワールド・オブ・イングリッシュで自然に英語学習

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供達の英語学習はできれば詰込みなどせず自然に習得させてあげたいものです。

 

そのため私が選んだのはワールドファミリーの、

 

ディズニー・ワールド・オブ・イングリッシュです。

 

 

 

1.英語だけが流れてくるから自然

英語と日本語がごちゃまぜになっていないため、2か国語を一度に聞くストレスがありません。

 

「日本語がなくてわかるの?」と思う人もいるかもしれませんが、

 

それは日本語が上手な大人の発想です。

 

 

 

小さな子はまだどちらにしろ日本語がそう達者ではないため、

 

日本語の解説があってもなくてもそれほど関係ないようです。

 

そのため逆に、一つの言語に絞ってそれだけが流れてくる方がわかりやすくていいのです。

 

 

 

この教材の最も便利なところは、

 

DVDを見ているだけでもいくつかのフレーズや文章を覚えられるところです。

 

DVDの動画は、紙芝居をめくるような感覚でしか動かず、

 

その分無駄な動きが省いてあり、とても分かりやすいのが特徴です。

 

 

 

幼児向けアニメなどはアメリカ発のものもイギリス発のものも

 

たくさんYoutubeなどでみることができますが、そのほとんどが普通のアニメ漫画です。

 

 

 

その点この教材のDVDは英語学習を目的にしてあるため、

 

良くも悪くもあまり動き回る動画ではなく絵本や紙芝居を見ている感覚で

 

みることができるようになっています。

 

 

 

また、不自然に単語だけを何度も繰り返すような音声ではなく、

 

その場に応じて実際ネイティブの人が言うであろうセリフが流れてきます。

 

そのため「car」とか「apple」とか単語レベルのインプットではなく

 

「He is laughing.」や「Where are you going?」など文章単位で頭の中に残っていきます。

 

 

 

2.移動中に聞けるCDも充実

車の中でDVDを見せるのが嫌いなので、車で移動中はもっぱらCDをかけ流します。

 

この教材は姉妹教材のような形で多くのパッケージ教材が販売されていて、

 

私はメインの教材に加えて、もっと小さい子向けのプレイ・アロングというものも持っています。

 

 

 

このプレイ・アロングとメイン教材を合わせるとCDの数も豊富で、例えばドライブ中に限らず、

 

遊んでいる時、お風呂の後など、状況ごとにCDを使い分けることができます。

 

そうすると「この時にこの音楽」「この時にこの表現」など、

 

頭の中がより整理整頓されて、英語フレーズが入って行きやすいように思います。

 

 

 

また、これらのCDもDVD同様英語学習のために作られたものなので、

 

普通の曲ではカバーできないような内容の歌もあります。

 

 

 

例えば車で山道を走っている時に歌える歌や、ウサギの人形で遊びながら歌える歌などです。

 

こういった曲を通して、山道を通り抜ける時に使うフレーズや、

 

ウサギがピョンピョン飛ぶ時に使うフレーズも自然に習得できるようになっています。

 

 

 

3.大人が聞いてもいい勉強になるからTOEICスコアもアップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語の発音がクリアで、且つナチュラルスピードに近いため、

 

大人のリスニング対策にもぴったりです。

 

実はTOEIC300点台という悲惨な英語力の持ち主である主人は

 

娘と一緒にこれらのCDをよく聞いていたし、週末には一緒にDVDを見ていました。

 

 

 

彼はもう大人である程度の文法や語彙は習得済みですが、

 

リスニング力が全くなかったためにこの娘とのひとときが大いに役に立ったようで、

 

1年後に受けたTOEICではなんと500点をギリギリ超えるスコアをたたき出すことができました。

 

 

 

それまで文法など独学で勉強したり、英語のレッスンすら受けたことのある主人の英語は

 

全く伸びずにいましたが、この教材をきっかけに大きく飛躍し本人もびっくりです。

 

勉強と思って聞いていたわけではなかったそうなので尚更です。

 

ちなみにこの教材でいいスタートを切れた娘はその後も順調に英語を学んでいます。

 

 

 

4.頑張って学習したいなら学習要素を高めることも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は持っていないのですが、友人はフルセットで揃えているため、

 

テキストやテレフォンイングリッシュといったレベルチェックのようなものもしてもらっています。

 

 

 

テレフォンイングリッシュとは文字通り英語でネイティブの先生と会話するのですが、

 

週に一度あるので、毎週歌を聞いてもらったり簡単な質問をしてもらったりして楽しんでいます。

 

フルセットならこのような形で本格的に学習することもできます。

 

 

 

以上、ワールドファミリーの教材の特徴でした。

 

私は大満足しているので、欠点は見当たらないくらいです。

 

ちょっと値段が高いのだけが(フルセットは60万円)難点かもしれません。

 

 

 

 

タグ :

英語教材 ディズニーワールドオブイングリッシュ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る