英語を多読

英語教材を比較して口コミや評判を暴露

英語教材を実際に使用した口コミや評判を暴露!効果と内容を徹底的に比較しています。

英語脳を作るには多読がおすすめ

読了までの目安時間:約 5分

 

a0055_000842

 

日本人が英語を勉強していく上で最も苦手としているのがリスニングす。

 

特にネイティブスピーカーがナチュラルスピードでしゃべる言葉は

 

いくら文法や語彙が豊富でも聞き取れないことが多いといわれています。

 

理由は日本語にない音が含まれているためです。

 

 

 

しかしながら、こうした聞き取れない言葉でも直感的に

 

聞き取れるように訓練する方法がります。

 

それが多読です。

 

英語を多読するためのメリット

 

多読することは英語の文章を早く読めるようになること以外に

 

実際に会話の中の英語のフレーズを聞き取りやすくする効果があります。

 

文字として脳内にインプットされた英単語は

 

音として聞き取った時に記憶として定着します。

 

他にも英語の文章を多く読むと、英語を聞き取るため回路が脳内に形成され、

 

フレーズを聞いた時に日本語を介さずにすっと頭の中に入ってくるようになるのです。

 

 

 

多読用の英文の読み物は初心者用から上級者用まで幅広く販売されています。

 

日本で手に入れやすい英語読み物 英語学習用の読み物は大きな本屋さんや、

 

大学の図書館などに多く取り揃えられています。

 

 

 

 

ここでは日本人におすすめの多読用の英語学習教材についてまとめます。

9dedea8793b10f2d37b45eb8c956893d_s

 

 

ペンギン・リーダーズ 7段階のレベルに分けられており

 

初心者からでも気軽に読めるのがペンギン・リーダーズです。

 

伝記や映画の原作を簡略化したものまで

 

ジャンルが非常に幅広いので見る人を飽きさせないのが魅力です。

 

冊子には1冊分の文字量とレベルが表示されているので学習の指標に便利です。

 

 

 

マクミラン・リーダーズ 6段階のレベルに分けられている英語の読み物シリーズです。

 

表紙のデザインがスタイリッシュで大人向けのような感じです。

 

古典映画を学習用教材として編集したものが多く映画好きにおすすめのシリーズです。

 

CDもラインナップが豊富ですので、耳と目から英語を学習することが可能です。

 

 

 

オックスフォード・ ブックワームス イギリスの名門大学

 

オックスフォードが発行している英語学習用の読み物シリーズです。

 

中学校レベルの英語から読むことができ、全部で6レベルに分かれています。

 

 

 

トムソーヤの冒険などの馴染みのある物語から、

 

本格推理ものや恋愛小説まで非常に幅広いジャンルのものが展開されています。

 

新刊も毎年発行されており読み物好きにはたまらないシリーズです。

 

 

 

まとめ

 

これらの英語学習用読み物は英文が学習者のレベルによって編集されているうえに、

 

英語を読みながら驚きと発見を与えてくれます。

 

 

 

多読はすればするほど効果がありますので、

 

気になったものはどんどん読んでいくのをおすすめです。

 

さらに、読んだ本を記録していけば学習の指標にもなります。

 

多くの英文にふれることで英語脳を自分の中に作っていきましょう。

 

タグ :  

英語学習法   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る