TOEIC900点

英語教材を比較して口コミや評判を暴露

英語教材を実際に使用した口コミや評判を暴露!効果と内容を徹底的に比較しています。

これで私はTOEIC900点を超えた

読了までの目安時間:約 4分

 

3a4ac148bbdfbd17a686099c84929019_s

 

 

まず、企業で求められたり、就活のアピールとしてTOEICがあるが、

 

いくらTOEICの勉強の為に机の上で勉強していても、

 

一向に本当の英語力は伸びないであろう。

 

 

 

本当の英語とういうものは、実際に会話をして、

 

不自由を感じずに会話で使えるようになることであろう。

 

なので、机の上で勉強をする英語学習では本当も英語力は身に付かないと言っておく。

 

 

 

では、どうすれば良いのだろか。

 

そもそも会話というものは、聞き手と話し手によって成り立つので、

 

聞き手が言っていることを理解しなければ、会話のキャッチボールは始まらないのである。

 

 

 

つまり、リスニングができていない者は、

 

まず第一に、リスニングを上達させる必要があるのだ。

 

 

 

では、リスニングはどうしたら効率よく勉強すれば良いのだろうか。

 

リスニングはとにかく毎日英語を聞くことが大前提であろう。

 

 

 

英語力は簡単に身に付くものでもないので辛抱強さだ大切だ。

 

ではこちらの意思を伝える為のスピーキングはどうすれば良いだろうか。

 

スピーキングは中々、上達するものではないであろう。

 

なぜなら英語を理解できる聞き手がいることが前提になるからだ。

 

 

 

それでも、スピーキング力を上達させる方法はある。私がオススメするのは、

 

映画の台詞を一本丸暗記することだ。

 

これは。私が英語に伸び悩んでいたときに、学生時代の講師がアドバイスしてくれたことだ。

 

 

 

私は自分の一番好きな洋画の映画を丸一本、一語一句、繰り返し覚えるように努力した。

 

これは、もちろん、実際に口に出して言えるようにしなければ意味がないだろう。

 

頭の中で覚えるだけではなく口に出すことが大切なのだ。

 

私は1年で覚えると最初に決意し、それを成し遂げた。

 

 

 

本当に地味な作業ではあったが、繰り返し勉強していくうちに、

 

映画の台詞を字幕無しでも聞き取れるようになっていた。

 

実際の会話でも、映画で覚えた会話フレーズがポンポンと出てくるようになった。

 

 

 

TOEICに関しては、200点台だった私が900点台まで伸びた。

 

以上のことから、私は英語学習において、

 

映画の台詞を全て英語で暗記することを強くオススメします。

 

英語学習法   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る